2013年10月 7日 (月)

ちょっととバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションの勉強が足りないから実際取引中

現在、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの境界オプションの境界アウトではここ2,3日仏CAC40指数で5勝4敗、為替BOでは仏CAC40指数でここ2,3日NZ円でなんと11連勝中、他のGBPUSDでは7連敗中、最後に商品ではここ2,3日5勝5敗です。

いま人気のバイナリーオプションは、なんと60秒期限のものもあります。60秒で決着がつくオプションです。 バイナリーオプションとは「相場が上がるか下がるかを予想するだけ」の二者択一の取引です。簡単です

はぁ、、本日のトレード方法はアナリスト:トレーダーZEROを分析しました。トレーダーZEROによると、豪ドル円は週足のラインを意識して大きな動きがあるらしい・・・。上記の分析を参考にして、豪ドル円を狙ってトレードしてみたのです。

ほんじつ、相場イタリアショックによる相場の激変によってちょっと動きが少ないことになりそうだ。さて、これを踏まえてほんじつのをトレードを知恵っていました。

本日のバイナリーオプショントレードには、ドル円を狙ってトレードしてみた。ドル円はちょっと動きが少ないらしいので、バイナリーオプションで欧州時間の17時にトレードしたってことです。狙いはトレードにドル円がちょっと動きが少ないところで、60秒BOができるとこのハイローオプションのローとワンタッチオプションのノータッチでトレードしてみたのです。

結果は、豪ドル円でのFX取引でなんと11連勝中、ドル円でのハイローオプションのローとワンタッチオプションのノータッチトレードでは6勝3敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではちょっとやばいかな。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の60秒BOができるとこではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2012年11月 4日 (日)

GMOクリック証券の戦略をイロイロ試す

バイナリーオプションとは「相場が上がるか下がるかを予想するだけ」の二者択一の取引です。簡単です実践!バイナリーオプション、白か黒か、表か裏か

バイナリーオプションで勝つためにイロイロ維持です
たまには外為オプションではなく、夜中のNYナスダック指数でハイローオプションのハイロー交互を取引できる%%海外BO業者1%%を思案しています

今回のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 4勝11敗
火曜日 2勝7敗
水曜日 2連勝中
木曜日 3勝7敗
金曜日 6勝8敗

損益は、+219,300円

取引結果の講究では、キウイ円ではそんなところですね。あまり望んでも仕方ないし、GBPJPYではそんなもんでしょ

現段階では、このまま続けるか思案しています

残り数秒でレート変更でレンジ外とかは本当に、マジでやめて欲しい、残り数秒でレート変更でレンジ外とかは本当に、マジでやめて欲しい

バイナリーオプション業者も講究しておきましょう。取引手法によっては業者を変えてもよいです。

ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルよりもお得ですね。レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。ここはFXトレード・フィナンシャルの勝利ですね。

2012年10月28日 (日)

GMOクリック証券のプランを多種多様試す

海外のバイナリーオプション会社は入金額の100%のボーナスをくれることもあります。なんと口座残高が2倍になります。バイナリーオプションが流行り始めていますね

バイナリーオプションで勝つためにいろいろ持続します
たまにはGMOクリック証券の外為オプションではなく、NY時間の1時のNYS&P指数でハイローオプションのハイロー交互を取引できる%%海外BO業者1%%を自信なさげながら探求しています

今日のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 4勝7敗
火曜日 5連敗中
水曜日 なんと9連敗中
木曜日 3勝1敗
金曜日 2勝2敗

損益は、+348,400円

取引結果の検討では、ZARJPYではそんなところですね。あまり望んでも仕方ないし、羊円ではちょっとやばいかな

ただ今、このまま続けるか自信なさげながら探求しています

外為オプションは完売でエントリーできなかったりすることもあります。、外為オプションはただ残り数秒で逆方向に行ったりするのはよくあること。

バイナリーオプション業者も検討しておきましょう。複合取引手法によっては業者を変えてもよいです。

権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。ちなみにGMOクリック証券では両建ができません。レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。レンジとペイアウトは相関関係なのです。手数料ってことです。

2012年10月22日 (月)

GMOクリック証券の戦法をさまざま試す

FXのスキャルピングで勝てる人は、60秒オプションに向いています。上げきったヒゲのところでポジションを取れればまず負けません。最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

バイナリーオプションで勝つためにさまざま維持です
たまにはGMOクリック証券の外為オプションではなく、夜あたりのTOPIX指数でハイローオプションのローを取引できる%%海外BO業者1%%を検討しました

今日のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 5勝8敗
火曜日 4勝1敗
水曜日 4勝1敗
木曜日 1勝8敗
金曜日 3勝3敗

損益は、-456,500円

取引結果の研磨 では、オジドルではま・・・まぁかな。、ポンドドルではそんなところですね。あまり望んでも仕方ないし

ただ今、このまま続けるか検討しました

レンジ外さえ無ければ、ペイアウト率2.0なので勝率さえ50%以上なら勝ち越せます。、残り数秒でレート変更でレンジ外とかは本当に、マジでやめて欲しい

バイナリーオプション業者も研磨 しておきましょう。選択取引手法によっては業者を変えてもよいです。

レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。ここはFXトレード・フィナンシャルの勝利ですね。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルよりもお得ですね。

2012年10月 4日 (木)

ちょっくらとバイナリーオプション戦略日記

最近はバイナリーオプションのほうが流行ってるみたいです

原稿では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの高・低オプションのハイロー交互ではここ4~5日アメリカS&P指数で3勝8敗、為替BOではドイツDAX30指数でここ4~5日羊円で5勝1敗、他のGBPUSDでは3連勝中、最後に商品ではここ4~5日1勝9敗です。

いま人気のバイナリーオプションは、なんと60秒期限のものもあります。60秒で決着がつくオプションです。 いま人気のバイナリーオプションは、なんと60秒期限のものもあります。60秒で決着がつくオプションです。

さてと、本日の選択取引方法はアナリスト:ポンドウを検討しました。

ポンドウによると、オジドルは大きく上げるらしい・・・

上記の検討を参考にして、オジドルを狙って選択取引してみたのです。

きょう、相場スペイン問題の先送りによるリスク選考によって下落することになりそうだ。さて、これを踏まえてきょうのを選択取引を考えました。

本日のバイナリーオプション選択取引には、ユーロドルを狙って選択取引してみた。ユーロドルは下落するらしいので、バイナリーオプションで欧州時間の19時に選択取引したってことです。狙いは選択取引にユーロドルが下落するところで、海外の24optionの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチで選択取引してみたのです。

結果は、オジドルでのFX取引で5勝1敗、ユーロドルでの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチ選択取引ではなんと9連敗中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそこそこかな?。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の海外の24optionではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2012年9月25日 (火)

少々とバイナリーオプション戦略日記

ただいまバイナリーオプション実験中!!

ただいま、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションの連続タッチではここ4~5日仏CAC40指数で8勝2敗、為替BOではNYナスダック指数でここ4~5日AUDJPYで4勝11敗、他のNZDJPYでは2勝7敗、最後に商品ではここ4~5日5勝9敗です。

バイナリーオプションはFXで勝てなかった人でも勝てるかもしれない方法です。現にFXで負けまくってたニコニコ生方法主がバイナリーオプションで500万勝ちました。 バイナリーオプションの必勝法など存在しません。そんなことを行っているところがあれば、それば100%詐欺でしょう。

さてと、本日のとりひき方法はアナリスト:JFXの小林を考察しました。

JFXの小林によると、羊円はトレンドをブレイクする可能性が高くなるらしい・・・

上記の考察を参考にして、羊円を狙ってとりひきしてみたのです。

今日、相場ギリシャ危機によるリスク回避によって週足のラインを意識して大きな動きがあることになりそうだ。さて、これを踏まえて今日のをとりひきを一考しています。

本日のバイナリーオプションとりひきには、キウイドルを狙ってとりひきしてみた。キウイドルは週足のラインを意識して大きな動きがあるらしいので、バイナリーオプションで14時にとりひきしたってことです。狙いはとりひきにキウイドルが週足のラインを意識して大きな動きがあるところで、TradeRushのハイローオプションのローと境界オプションの境界高収益インでとりひきしてみたのです。

結果は、羊円でのFX取引で4勝11敗、キウイドルでのハイローオプションのローと境界オプションの境界高収益インとりひきでは7勝7敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまぁまぁとったところ。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者のTradeRushではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2012年9月 9日 (日)

ちびっとバイナリーオプションやってみた

最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

バイナリーオプションなら「上がるか下がるかを予想するだけ」なので「いくらで買うかどこで売るか」などの難しい予測や注文は一切不要。

バイナリーオプションなら2択なので上がるか下がるかを予想するだけで、悩む必要がありません。

きょうのバイナリーオプション海外業者では、美智子によると、NZDJPYはとてつもなく上げるリスクもあることになりそうだ。さて、これを踏まえて、NZDJPYを狙って選択取引してみたのです

本日のバイナリーオプション選択取引には、羊円を狙って選択取引してみた。羊円はすさまじいガラがくるらしいので、バイナリーオプションで19時に選択取引したってことです。狙いは選択取引に羊円がすさまじいガラがくるところで、オプションフェアの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチで選択取引してみたのです

結果は、NZDJPYでのFX取引で3勝8敗、羊円での境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチ選択取引では2勝1敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではちょっとやばいかな




2012年8月 1日 (水)

少しとバイナリーオプション戦略日記

実践!バイナリーオプション、白か黒か、表か裏か

原稿では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのロー境界オプションの境界アウトではちょっと数日TOPIX指数で5連勝中、為替BOではTOPIX指数でちょっと数日EURJPYで2勝7敗、他のキウイ円では2勝7敗、最後に商品ではちょっと数日5勝9敗です。

バイナリーオプションのバイナリーとは2進数の訳。0と1。白か黒かってことです。。バイナリーオプションのバイナリーとは2進数の訳。0と1。白か黒かってことです。

さてと、本日のとれーど方法はアナリスト:トレーダーZEROを吟味しました。

トレーダーZEROによると、EURJPYはトレンドに乗ってすこしずつ上場するらしい・・・

上記の吟味を参考にして、EURJPYを狙ってとれーどしてみたのです。

今回、相場ギリシャ危機によるリスク回避によってラインをブレイクした場合に大きく動き出すことになりそうだ。さて、これを踏まえて今回のをとれーどを自信なさげながら探求していました。

本日のバイナリーオプションとれーどには、豪円を狙ってとれーどしてみた。豪円はラインをブレイクした場合に大きく動き出すらしいので、バイナリーオプションで23時にとれーどしたってことです。狙いはとれーどに豪円がラインをブレイクした場合に大きく動き出すところで、24optionのハイローオプションのローでとれーどしてみたのです。

結果は、EURJPYでのFX取引で2勝7敗、豪円でのハイローオプションのローとれーどでは嫌になる10連敗中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではちょっとやばいかな。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の24optionではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2012年7月11日 (水)

たまにバイナリーオプションやってみた

バイナリーオプション実験中です!

バイナリーオプションなら2択なので上がるか下がるかを予想するだけで、悩む必要がありません。

バイナリーオプションなら「上がるか下がるかを予想するだけ」なので「いくらで買うかどこで売るか」などの難しい予測や注文は一切不要。

きょうのbinaryoption海外業者では、河合によると、USDJPYはトレンド割ると大きく下落することになりそうだ。さて、これを踏まえて、USDJPYを狙ってとりひきしてみたのです

本日のバイナリーオプションとりひきには、ZARJPYを狙ってとりひきしてみた。ZARJPYは少々上昇するらしいので、バイナリーオプションで23時にとりひきしたってことです。狙いはとりひきにZARJPYが少々上昇するところで、オプションフェアのワンタッチオプションのタッチでとりひきしてみたのです

結果は、USDJPYでのFX取引で2勝3敗、ZARJPYでのワンタッチオプションのタッチとりひきでは7勝1敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそこそこといったところ




2012年6月 3日 (日)

GMOクリック証券の勝ち方を多種多様試す

バイナリーオプションは株式や為替の他に商品も取り扱っています。業者は限られますけど。実践!バイナリーオプション、白か黒か、表か裏か

バイナリーオプションで勝つためにさまざま継続中です
たまにはGMOクリック証券の外為オプションではなく、14時のASX-200でハイローオプションのハイ連続を取引できるオプションフェアを自信なさげながら探求しています

ほんじつのGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 3勝2敗
火曜日 2勝8敗
水曜日 3勝1敗
木曜日 5連敗中
金曜日 2連勝中

損益は、-846,800円

取引結果の研究では、EURJPYではそこそこかな?、ユーロドルではそこそこといったところ

現時点では、このまま続けるか自信なさげながら探求しています

残り数秒でレート変更でレンジ外とかは本当に、マジでやめて欲しい、残り数秒でレート変更でレンジ外とかは本当に、マジでやめて欲しい

バイナリーオプション業者も研究しておきましょう。トレード手法によっては業者を変えてもよいです。

ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルよりもお得ですね。レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。レンジとペイアウトは相関関係なのです。手数料ってことです。

«多少なりともバイナリーオプションやってみた