« GMOクリック証券の戦略をイロイロ試す | トップページ

2013年10月 7日 (月)

ちょっととバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションの勉強が足りないから実際取引中

現在、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの境界オプションの境界アウトではここ2,3日仏CAC40指数で5勝4敗、為替BOでは仏CAC40指数でここ2,3日NZ円でなんと11連勝中、他のGBPUSDでは7連敗中、最後に商品ではここ2,3日5勝5敗です。

いま人気のバイナリーオプションは、なんと60秒期限のものもあります。60秒で決着がつくオプションです。 バイナリーオプションとは「相場が上がるか下がるかを予想するだけ」の二者択一の取引です。簡単です

はぁ、、本日のトレード方法はアナリスト:トレーダーZEROを分析しました。トレーダーZEROによると、豪ドル円は週足のラインを意識して大きな動きがあるらしい・・・。上記の分析を参考にして、豪ドル円を狙ってトレードしてみたのです。

ほんじつ、相場イタリアショックによる相場の激変によってちょっと動きが少ないことになりそうだ。さて、これを踏まえてほんじつのをトレードを知恵っていました。

本日のバイナリーオプショントレードには、ドル円を狙ってトレードしてみた。ドル円はちょっと動きが少ないらしいので、バイナリーオプションで欧州時間の17時にトレードしたってことです。狙いはトレードにドル円がちょっと動きが少ないところで、60秒BOができるとこのハイローオプションのローとワンタッチオプションのノータッチでトレードしてみたのです。

結果は、豪ドル円でのFX取引でなんと11連勝中、ドル円でのハイローオプションのローとワンタッチオプションのノータッチトレードでは6勝3敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではちょっとやばいかな。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の60秒BOができるとこではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




« GMOクリック証券の戦略をイロイロ試す | トップページ

コメント

アフィリエイトプログラムのご案内

突然のご案内、ご無礼お許しください。
弊社は、バイナリーオプションサイト【Opshom.com】を
運営いたしております。
https://www.opshom.com/ja/

この度、運営会社変更に伴い、貴サイトのお力をお借りし
市場拡大のお力添えをいただけないかと思い、
ご連絡差し上げた次第でございます。

弊社の特徴といたしましては
英領バージン諸島にて、運営いたしており
最短、【60秒】でのお取引が可能となっております。

また、現在はご入金方法がクレジットカード、NETellerとなっておりますが、
今後はさらに拡大充実させご入金に拘らず、お引き出しに関しましても
スムーズなお取引がいただけるよう、数種類の入出金方法を準備しております。

お客様サポートに関しましては、現状24時間でのサポートは行っておりませんが
日本人による、日本語チャット、メールでのサポートを承っておりますので
お客様方にも安心して、ご利用いただけるかと存じます。
当面の間は限られた時間でのサポートとなりますが、
今後24時間365日の対応ができるサポートを視野にいれ、準備を進めてまいります。

またアフリエイトコミッションでございますが、旧運営会社の際に採用していたコミッションよりも
断然お得なものになっております。

今後、更なる市場の拡大が見込めます、このバイナリーオプションにて
貴サイトを通じ、是非とも弊社にお力添えいただけますよう、
お願い申し上げます。

また今後、ホームページのリニューアルも視野にいれおり、
それに伴いバナーや各種素材をアフリエイト様に提供できればと考え、準備を進めております。

是非一度、弊社ホームページをご覧いただき、貴サイトでの掲載をご考慮いただければ幸いでございます。

重ねまして、突然のご案内、大変失礼いたしました。
ご連絡をお待ちいたしております。

宜しくお願い申し上げます。

Opshom
-------------------------
Opshomホームページ: https://www.opshom.com
Eメール: support@opshom.com
-------------------------
担当:村田

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1654888/53515400

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっととバイナリーオプション戦略日記:

« GMOクリック証券の戦略をイロイロ試す | トップページ